幌延チーズ工房設立研究会
 
 わたしたち、幌延チーズ工房設立研究会は、幌延町で発見された低温で発酵する特殊な乳酸菌を用い、国内で初めて殺菌以降の全製造工程を低温でチーズを製造することに成功した「幌延地圏環境研究所」の研究成果を基に、幌延町において特許出願手続きを完了した「低温ナチュラルチーズ」をマチの特産品として製品化できないものか…、と研究する団体です。

 工房設立実現の可能性を探りつつ、町の特許権を活かし、地域に密着した活動展開を目指しております。

 マチの特産品づくりに興味のある方…。
 地域振興に興味のある方…。
 せっかく自分のところで搾る生乳を活かしたいと思われる方…。
 料理のレパートリーを増やしたいと思われる方…。
 単にチーズとワインをこよなく愛する方。

 皆さんで、「低温ナチュラルチーズ」のことを考えてみませんか?

現在、研究会では、チーズ職人さんを募集しております。
当研究会の理念にご賛同くださる方!

 これまでチーズを作ってこられた方、
チーズ職人として独立を考えておられる方、
チーズ文化を通してマチを元気にしたい方、
乳製品に並々ならぬ情熱をお持ちの方、
大歓迎です!


北海道天塩郡幌延町字上幌延38番地
代表  植 村   敦
TEL  01632-5-1272 FAX  01632-5-1276

026134
Yesterday: 27 Today: 7
お知らせ
活動目的
活動状況
チーズ通信
活動計画
リンク
会員専用ページ
お問い合わせはこちら
掲示板
掲示板